minneで茶碗を買った

昨年開発合宿でご縁が生まれた松江市の方がfacebookで紹介してた器が素敵だったので買った。
しかもminneにも出品いただいてありがたい限り。
もちろんminneで買いましたとも、

Oculus Go かった

社内でブームになってたので買ってみた。
64GBにした。

届いてからとりあえず開封して、「ふーむ」と眺めて箱をそっ閉じしたけど、週末ようやくやってみた。
とりあえずジェットコースターのゲーム試してみて、Netflixを見たくらい。

Monument Valleyの会社が出してるゲームがあったんで、それを試しに購入してみた。
まだコミュニケーション系を試してないので、やってみたい。

バタフライボード2に最適なマーカーを探す

バタフライボードを愛用しているのだけど、コスパも含めて最適なペンにまだ出会えていない。

[amazonjs asin=”B00ODSSXBS” locale=”JP” title=”パイロット ボードマーカー ボードマスターS(極細・イレーザー付) ブラック WMBSE-15EF-B”]

最初に使い始めたのはこれ。

○なところ

  • もちやすい
  • イレーザーつき
  • 安い

△なところ

  • A4サイズのホワイトボードには線幅がちょっと太い。
  • インクの供給が安定しない(個体差かもしれない)

[amazonjs asin=”B00MHDGR64″ locale=”JP” title=”CANSAY nu board ホワイトボードマーカー3本セット(黒) BSLC00BL03″]

その次に使ってみたのはこれ。
書き心地はとてもいいんだけど、消しにくさが結構なストレスになって出番が減った。
一日立つとウェットティッシュで消すにも力がいる。

○なところ

  • 線幅が細い
  • 持ちやすい長さ
  • かすれたりしない
  • 定着力が強い

△なところ

  • 消えにくい(結構な力が必要)
  • 高い(3本で900円近い)

[amazonjs asin=”B007C0NREM” locale=”JP” title=””]

さらに細いやつがあったので購入してみたところ、細さも書き心地もよい。

やっとたどり着いたと思ったら、数時間でインクの出が悪くなってしまった。
分解してみたらインクの供給に時間がかかりそうな構造だったので、書きまくると掠れそうだった。

5本持ち歩いて、掠れたら交換するようにしているけど…うーんって感じ。

○なところ

  • 線幅が細い
  • そのわりに安い
  • 消しやすい

△なところ

  • インクの供給が安定しない
  • ペン自体が短い

0.5mmホワイトボードペンシルセット・ブラック | BUTTERFLYBOARD

今の所落ち着いてるのはバタフライボードに付属していたマーカー。
0.5mmで細いので使い勝手は良い。

○なところ

  • インクの供給は比較的安定
  • 細い(試した中で一番細字だった)
  • 消しやすい

△なところ

  • バタフライボードのオフィシャルショップでしか取扱がない
  • 送料込みで3本1000円
  • ペン自体が短くてちょっと持ちにくい

まとめると

コスパも考えると一長一短あってベストな一本にまだ出会えていない。

ハンマケ2018

minne ハンドメイドマーケット2018 今年も無事開催できた。
昨年は2日間だったけど、今年は3日間だった

うちのチームのデザイナーやエンジニアも作家さんのブースに添えるメッセージカード書いたりしてお手伝い。
イベント当日のスタッフとしても何名か手伝ってくれた(ありがたや)。

自分も日曜日はスタッフとして参加。
仲良くしている作家さんのブースを巡ったり、新しい作家さんとの出会いがあったり、散財したり、散財したり。

今年で3回目だけど年々運営のノウハウが蓄積されているのを実感。
一年がかりで準備してきたハンマケ担当の皆さん、本当にお疲れ様でした。

撤収開始から1時間弱ですっかり片付いた会場の様子

靴買った (NB M997)

白っぽいスニーカーが欲しくて物色してたら見つけたM997 CSEAってやつ。
履き着心地は柔らかくて1600ぽい感じだった(個人の感想)。

nuboardとバタフライボード2を買った

[amazonjs asin=”B00V47UVK2″ locale=”JP” title=”CANSAY nu board ヌーボード A4判 NGA403FN08″]

[amazonjs asin=”B073HZFJX6″ locale=”JP” title=”バタフライボード2 A4 ノート型ホワイトボード(0.5mm極細マーカーセット付)”]

ちょっとしたオープンスペースで打ち合わせしたりするときにホワイトボードがあると議論が捗るので、持ち運び用のホワイトボードとして nuboard を買ってみた。
リング式でホワイトボードが5枚綴じられていてサイズはA4を購入した。

その後バタフライボード2なるものがあるのを知り、比べてみようと購入。
リングがない分、持ち歩きやすさはこちらに分がある感じかなあ。
マグネット式なので複数枚つないで大きく使うこともできて便利。

バタフライボード、nuboardと比べるとちょっと高いね。

しばらく平行して使ってみる。

ゼルダ(ブレスオブザワイルド)をクリアした

[amazonjs asin=”B01N12HJHQ” locale=”JP” title=”ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”]

マックスドリアンやマックスラディッシュを料理して大量に持ち込んでボス戦。
防具は古代兵装シリーズを★4まで鍛えたらダメージもほとんど受けなくなって、無事クリアできた。

最後手持ちの馬が全然なついてなくて、あっちゃこっちゃ行って大変だった。
ウツシエの記憶は全部見てクリアしたのでストーリー的にも満足。

DLCに手をだすかは悩んだけど、模型のほうも再開しないとなので手放すことにした。
次はスプラトゥーン2だなー。

switchとゼルダを買った

ヨドバシのオンラインを覗いてたらswitchの在庫があったので、何も考えずに購入ボタンを押した。
コントローラーが派手な方。

[amazonjs asin=”B01NCXFWIZ” locale=”JP” title=”Nintendo Switch Joy-Con (L) ネオンブルー/ (R) ネオンレッド”]

ソフトは周囲の評判がよかったゼルダを購入。

[amazonjs asin=”B01N12HJHQ” locale=”JP” title=”ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド”]

今はせっせと祠さがしをやっている。
村人の喋るスピードって変えれないのかな?

MediaPad T2 8.0 を買った

娘がつかっていたXperiaの液晶が死んでしまいNexus5xを譲ったため、普段使うAndroid機が手元になくなってしまった。
pixel欲しいーと思ったけど、電書端末によさそうな8インチタブレットを買ってみることにした。

[amazonjs asin=”B01MTSP60Q” locale=”JP” title=”Huawei 8インチ タブレット PRO ホワイト”]

Nexus5xに入れていたdmm mobileのデータSIMを差したかったので、MediaPad T2 8.0 のLTE/WiFiモデルを購入した。
ヨドバシで2万ちょいだった。

ヨイ

  • 液晶はキレイ。液晶に関しては何ら不満がない。
  • 8インチは画面がでかくていい。
  • リフローじゃない雑誌などの電書も拡大せずに読める。

イマイチ

  • アプリの切り替えやページの切り替えがそれなりにもたつく
  • 充電が急速充電に対応していなかったのでなかなか満タンにならないし、torne観ながら充電してると消費量とトントンな感じ。

という感じ。
kindle PaperWhite はすぐに手放してしまったけど、されこれはどうなるやら。